散歩で気づいたこと

今日はいつもより暖かくて天気も良かったので、思い切って散歩に出かけることにしました。お掃除とお洗濯を早々に済ませてから、パソコンで行き先と計画を練って、久しぶりに池袋まで足を伸ばしてみることにしました。お昼を軽めに済ませて、適当なカフェでのんびり過ごそうと決めました。池袋駅を出てすぐに、TOBUのパン屋の匂いに惹かれてしまいました。何か買おうかと悩んだけれど、他にも魅力的なお店があるかもしれないと思い直して、もう少し足を延ばすことにしました。
西口の方は劇場があるせいか、場所も行き交う人も雰囲気が独特な感じがして歩いているだけでワクワクしました。何年振りかというくらいだったので、劇場近くの公園にカフェが出来たことすら知らずに驚きました。昔は何もなくて時間を潰すのにも苦労したのに…。すっかり居心地のいい場所になったのだなとしみじみ思いながら、カフェでテイクアウトしたコーヒーに舌鼓を打ちました。
遠くでパフォーマーの人が何やらやっていました。「DJをしながら切り絵をやる」という声が聞こえました。とても興味深い気がしたのですが、のんびりしていたかったので、パフォーマーの人の声と音楽をBGMに、ベンチでコーヒーを飲みながらぼんやりしていました。
少し離れたところに座っていた、小さな子供連れの家族の隣にいたおじいさんが、おもむろにハーモニカを取り出し、何やら演奏をしだしました。「ぞうさん」や童謡を何曲か演奏されていました。子供は目を輝かせながら、おじいさんの演奏を見つめていました。
あまりにドラマチック過ぎて私は白昼夢でも見ているのかと何度かチラチラ見てしまいたしたが、何度見てもおじいさんはハーモニカで童謡を演奏されていましたし、子供は嬉しそうな表情で聞き入っていたのでどうやら現実だったようです。大道芸人やパフォーマーの方は、今は認可されている方しか芸を披露することができませんが、「なんとなく演奏する」というのがとても格好良く見えたし、年季を感じて素敵でした。
コーヒーを飲み干してから、パフォーマーの人の方を見たら、観客は少なく少し困っているようでした。でもせっかく散歩に来たのにこの人を見て満足してしまうのももったいない気がしたので、もう少し探索することにしました。一歩足を踏み入れるとサブカルチャーな雰囲気と裏路地の怪しげな雰囲気が合間って、いっそう独特な空気を発していました。右を見れば二次元のポスターや看板、左を見れば三次元のガールズバーのような店のたたずまいに、異空間にいるような錯覚を覚えました。そんな道端でのんびり眠っている猫がいました。あまりにのんびりしていてアンバランスな感じが面白くて眺めていたら、猫の方がこちらへ寄ってきました。足元にすり寄ってきて、側に居てくれたので随分人に慣れているというか、世渡りの上手な猫だったようです。
頭を撫でたりお腹を撫でたりしたら満足されたのか、一心不乱に毛づくろいを始めました。人間が足早に行き交う中いっそうアンバランスな空気を醸し出していてついつい笑ってしまいました。のんびり屋の猫に満足して、また目的もなくウロウロ歩いてから、結局気になるカフェに巡り会えなかったので、最初に足を踏み入れたパン屋さんでいくつかパンを買って帰ることにしました。
ドアを開けた瞬間から、食欲をそそるパンのいい香りがしてお腹が鳴ってしまいました。トレーを左手にトングを右手にワニワニさせてパン達を物色していたら、他のお客さんがドッと入ってきました。どうやら混む時間帯に入店してしまったようです。急に賑やかになった店内で変わらずトングをワニワニさせながらツヤツヤと宝石のようなスイーツパンやチーズがとろけているお惣菜パンを物色していると、自分のお財布事情も何も考えずに全部買ってしまいたくなってしまいましたが、グッとこらえて特に気になるパンを選ぶことにしました。カラメルの匂いがそそるマフィンと、ブルーベリーが贅沢に乗ったデニッシュと、長いバケットを買うことにしました。購入したパンを崩さないように大事に抱えて帰りの電車に乗り込みました。
いつもはスマホを見ながら自宅の最寄り駅まで時間を過ごすのですが、今日はなんとなく窓を眺めたり広告を読んでみたり、電車という空間を堪能してみることにしました。
いつもはあっという間に最寄り駅に着く感じがするのですが、今日は電車内でもゆったりと過ごす事が出来てまるで小旅行に行っている気分になり、ほっこりしました。
せっかく気分良く帰路についているのだからと、つい遠回りして家までの道を歩いてしまいました。普段歩かない道を行くだけで新鮮な気持ちになるから不思議ですよね。
きっと100mか300mくらい遠回りしただけなのですが、歩き慣れない道のせいか冒険しているみたいな感覚で家への道のりを楽しむ事が出来ました。何にも計画を立てないで、ちょっと遠回りしたり、気持ちのままに過ごす散歩がこんなに気持ちのいいものだと知ることが出来た、有意義で贅沢な休日になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA